三世代同居対策改修工事補助金|補助金を使ってリーズナブルにリフォームするなら、佐賀市の「ティーダ建築工房」へお任せください!

三世代同居対策改修工事補助金

三世代同居対応改修工事

同居対応改修に係る所得税額の特別控除には、ローン型と投資型があります。
ローン型は、所有する住宅で一定の三世代同居リフォームを含む増改築などを、ローンを借りて行う場合に、所得税額の控除が受けられるものです。借入金の年末残高1,000万円以下につき、リフォーム費用の2%またはリフォーム以外の費用の1%が5年間、所得税額から控除されます。ただし、住宅ローン減税制度との選択制となります。
投資型はローンを使わずに一定の三世代同居リフォームを行う場合に、標準的な工事費用相当額の10%相当額を、その年分の所得税から控除するもので、リフォーム費用の上限は250万円です。
一定の三世代同居改修とは、調理室、浴室、トイレ、玄関のいずれかを増設する工事が該当します。

補助金対象工事・金額

調理室の増設工事※

ミニキッチン以外のキッチンを設置するもの 690,000円
ミニキッチンを設置するもの 300,000円
※食器収納庫、食料品貯蔵戸、食器棚、ビルトイン食器洗浄機の設置工事は含まない。

浴室の増設工事※

浴槽を設置し、給湯設備を設置するもの 690,000円(※1)
浴槽を設置し、給湯設備を設置しないもの 690,000円(※1)
※脱衣所の増設工事は含まない
※1)三世代同居対応改修工事の対象とする浴室について、木造住宅における劣化対策工事としてのユニットバス化やその他性能向上工事としての高断熱浴槽の設置に係る補助を適用することはできない。便所も同様。

便所の増設工事

便所を増設するもの 300,000円

玄関の増設工事※

地上階に玄関を増設するもの 個別に確認
地上階以外の階に玄関を増設するもの 個別に確認
※郵便受け設置工事を含まない。

補助対象とならない工事

調理室(キッチン)

・給排水設備に接続されていない台所流し
・ガス栓の接続されていないガスコンロ

浴室

・給排水設備及び給湯器に接続されていない浴槽又はシャワー設備
・ジャグジー、ミストサウナ、浴室内テレビ、浴室内オーディオ等
(ユニットバスの場合はその価格相当分を除く。)
・脱衣所内の洗面設備

便所

・小便器のみの設置
・便所外の手洗い、タオル掛け等

玄関

・勝手口(居室や車庫に直接出入りするもの)

共通

・建具等の除却工事
・玄関開口部以外の躯体工事
〒849-0102
佐賀県三養基郡みやき町大字簑原5548-2

ティーダ建築工房は、佐賀市にお住まいのお客様を中心に、補助金を活用した家計に優しいリフォームをご提案しています。「うちも補助金使えるかな?」と思ったら、まずはお気軽にご相談ください!

  • 0800-888-2955
  • 受付 9:00~18:00(日曜定休)

無料現場調査はこちら

ページの先頭へ